筋膜が癒されると...

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

最近セッションが出来ないので、ロルフメソッドの事を書く機会がありませんでした。

 

 

先日から、コロナ対策のために今までやってきたセルフケアをあれこれをためしていました。

 

 

それぞれのケアは、得意分野が違うので比べることはできません。

 

ウイルス対策なら、メディカルアロマが予防的にも対処的にも得意ですし

 

体を整えるには、気功やリンパケアや運動、食事や入浴法などが助けになりました。

 

 

先日から、自分の呼吸が浅くなっているのに気がついて

 

テーピング併用したリンパケアのセルフケアなどをしていたのですが、今ひとつ。。

 

久しぶりに、セルフで肋骨や胸回りをロルフメソッドでリリースしたら

 

表面に被さっていた鎧のような重さが溶けてなくなって、

 

内側から大きく肺が膨らんで、全身に気持ち良さが広がっていきました。

 

空気だけど風が入るというより、みずみずしい液体が肺から全身に巡る感じ。

 

この感覚は、やはりどのセラピーにもない特別なもの。(私の知る限り)

 

 

あらためて思ったのは、ロルフメソッドは単に姿勢を整えるだけではなくて

 

(勿論それだけが目的のワークではないのですが)

 

体内の循環や組織の働きなどを広く深く、筋膜を健全にする事を通して癒しているのだと確信しました。

 

残念ながら、アドバンストレーニングは延期になり、セッションを受けることができないのですが

 

セルフリリースで、自分の体で発見できる事がたくさんありそうです。

 

やはり、ロルフ博士はすばらしい。

 

 

 

 

 

サロンは当面の間休業させていただきます。


営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

 

 

 

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

先日漢方薬の事を書いたのですが、こういう情報は提供する側の責任もあると思っていて

 

自分がある程度実感してから書こうと思っていたので、何を飲んでるかをあえて書かきませんでした。

 

最近では、実家の両親や東京の子供などにも勧めてみたら、飲んでみたいと言われ

 

親戚も必要に応じて飲み始めています。

 

 

ただただ不安でいるよりも、実際に使っている人の事例を示したり、情報で安心が得られるのなら

 

ご縁のある方に知ってもらいたいと思って書くことにしました。

 

「不安」は自分の状況がコントロールできない時に起こる心理だと言われます。

 

本当にそれでコントロールできるかどうかは問題ではなく、自分の中で「どうにかコントロールできそうだ。」と思えたら

 

自分で自分をコントロールできている感じ=安心が得られます。

 

それは、自分で何を(誰を)信頼するかを自分で決めるという事が大事で、正しいかどうかではないのです。

 

「正しい」は制限をつくる選択の仕方であって、正しさは人によって違うと思うのです。

 

 

 

私が荊芥連翹湯を予防に飲み出したのは、メディカルアロマ協会の会員用のお知らせがきっかけでした。

 

会長のよく知る、信頼する医師の動画を勧められたからです。

 

この協会のお知らせ、頻繁に頂くけれど正直あまり見ていませんでした。

 

でもこの時は、何故かちゃんと見ようと思いました。

 

自分に必要な情報は、探し回っている時よりも、向こうからやってきて、ストンと自分に届く時にご縁がある気がします。

 

そんな事が度々あるので、自分に必要なものはちょうど良いタイミングでキャッチしていると思います。

 

 

 

実際にご自分で使ってみたい方はこちらの動画をご参考に。

 

ドクターYの動画

 

https://youtu.be/9BqqlsyFQ58

 

最新の動画で院内感染を防いだ例のお話もあります。

 

現役の医師で病院に迷惑をかけないため、お顔がわからないようにされています。

 

自身の患者さんや病院の医師、看護師に予防で飲んでもらっているそうで、最近は院内感染を防いだケースがあるそうです。

 

手術後に呼吸困難になったため、検査で陽性が判明した患者さんがいて

 

手術を担当した医師や看護師など8名の濃厚接触者も全員が荊芥連翹湯を服用して、CPR検査をした結果陰性で、

院内感染を防いだとのことです。

 

 

 

私自身はほとんど外出しないため、症状がなければ本当は飲む必要はないかもしれませんが

 

家族が通常通り勤務しているので、外から持ち込まれる可能性はあります。

 

そこで、自分が外出した時や、喉が腫れたり(普段から弱くて腫れやすい)なんとなく普段と体調がちがって怪しいなと

 

思う時は、外出後にすぐ1回分飲んだり、寝る前に1回分を飲みます。

 

人によっては胃もたれしたり、かゆみが出る人もいるそうですが、私はどちらの反応も出ましたが今は出ません。

 

予防で飲むなら1回分を半分量で飲んでもいいそうです。

 

飲んでいて、何かすごく体感があるかどうかはわからないのですが、大きな不調はなく多少バランスを崩しても

 

ゆるいカーブで元に戻るので、予防できているという事なのかな?思っています。

 

 

市販のものは、病院で処方されるものの半量なのだそうですが(だからと言って効果が半減するわけではないそうでうす)

 

処方のバランスが良く、予防で1日1回分を1か月飲んでも副作用はないとのことです。

 

他の薬との併用も大丈夫だそうですが、詳しくは動画のコメント欄にたくさんの質疑応答がありますのでそちらをご覧に

 

なると良いと思います。

 

 

私は、たまたまこの漢方薬に出逢いましたが、他にもいろいろ助けになり自分に合った情報に出逢えるでしょう。

 

中国では中医学の漢方があり、インドでは自然療法の国家機関(AYUSH省)が、国民に生活の仕方や推奨する食べ物などを

 

推奨しているそうで、日本も日本人に合った養生法があるとおもいました。

 

その一つが日本特有の日本漢方だと思います。

 

結局は、自分の自然治癒力で治るしかないので、規則正しい生活と食事、例えば和食だったり、早寝早起きとかの

 

当たり前の生活を積み重ね、ストレスを溜めないということなんだろうと思っています。

 

 

 

 

インド政府の出したアーユルヴェーダ的なコロナ対策情報はこちらで見られます。(期間限定)

 

私がいつも使っているヘナの会社のメルマガより。

 

https://artbeing.com/maharanihenna/archives/4749

 

 

私もまだ全部見れてないですが、インドとは気候も食生活も違いますが生活の仕方など日常生活の過ごし方の具体的な

参考になるのでは?と思います。

興味のある方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AH(アティチューディナル・ヒーリング)グループのこと

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

 

外出自粛が続いていますが、自宅が仕事場で元々あまり外に出かけない私は

 

そんなに大きな生活の変化がありません。

 

最近ではオンラインで参加できるグループが増えたので、遠方で今まで参加できなかった

 

セラピストの交流会やアロマセラピー講師の勉強会などにも参加できて、むしろ今までより活発な感じがします。

 

その中でも、ありがたいのがAHのスカイプグループです。

 

スカイプグループは以前から時々ありましたが、Skypeの利用に苦手感があって参加できずにいました。

(昔はうまく繋がらなかったり、ログインできないなどトラブルが多く)

 

地元にAHのグループがないので、近くても関西方面に出かけないといけないのが残念でした。

 

今は、対面のグループは休止してるので、2、3日ごとにどなたかがグループを開催されています。

 

グループは入門講座を受講した人か、アティチューディナルヒーリングの入門書、「恐れを手放す」

 

を読んだ人が参加できるのですが、講座や本でグループのガイドラインや、アティチューディナルヒーリングの原則を

 

丁寧に確認して認識を共有しようとします。

 

これは、人のためというより自分の心を平和に保つために役立ちます。

 

人を変える事は出来ないけど、自分の世界の見方が変われば、自分の心を平和にできるかもしれない。

 

それをやってみようという人が集い、お互いの話をただただ聴くグループです。

 

そういうと、カウンセリングの傾聴や自助グループと一緒なのではないか?と思われるでしょう。

 

でも、わたしには全くちがいました。(実際にちがうのです)

 

過去にカウンセラーの勉強で傾聴の練習もしました、マインドフルネスの合宿でも自分の話をする会に参加しました。

 

どちらも、聞き手はアドバイスも評価もしません。ですから、安全な場であるはずです。

 

でも、何か違っていました。話して余計に傷ついた感じがしたり違和感がのこったことがありました。

 

それは、形だけの安全な場だったからなのかもしれません。(その時の自分の世界の見方なのかもしれませんが)

 

人は言葉でなくても何かを察知する能力を持っていると思うんです。

 

言葉にしなくても、温かい気持ちはちゃんと場の雰囲気で感じられます。例え姿が見なくても。

 

AHグループでも、アドバイスや評価なく話を聞きます。ひとり一人が自分のこころを平和にする

 

練習として相手の話に耳を傾けるので、話している人は、聞いてくれている人の心の雑音があまり聞こえてきません。

 

だから、話した後気持ちが暖かくなるのだと思います。

 

今日も、特に辛いことがあるとか、話したいことがあったわけではないけど

 

グループに参加して、いろんな人の話を聞いてみんなそれぞれの場所で

 

毎日一生懸命生きているんだなと、気持ちがポッと暖かくなる事ができて

グループの存在をありがたく思いました。

 

 

最近、アティチューディナルヒーリングの入門ワークショップをzoomで始めているようです。

 

気持ちがポカポカする入門ワークショップに参加してみられるの良いかも。

 

こんな時だからこそ、安全で自分のことを話せる場って必要だと思います。

 

 

AHjapnのサイトhttp://www.ah-japan.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

現在セッションはお休みしています


営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

気分すっきり!アロマで香りの衣替え

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

ここ数日暑い日がつづきましたね。

 

冬タイヤの交換を3台分済ませて久しぶりの汗をかきました。

 

私は2階の物置から1階にタイヤを3台分降ろしたり上げたりしましたがこれが結構いい運動でした。

 

天気が良いので、半そでのTシャツを出したり、もう出番がなさそうな冬物フリースや、厚手の毛布を洗ったりもしました。

 

 

そして、ちょうど洗面のアロマハンドソープが無くなったので、清涼感のあるブレンドに変えました。

 

うちでは無香料の液体せっけんを買って、それぞれ使う目的別に精油を変えてオリジナルアロマソープにしています。

 

お風呂のボディソープには、主に夜使うのでリラックスする香りを。

 

洗面のハンドソープは、男子たちが顔を洗うのにも使っているようなので、今まではラベンダーとベルガモットで香りを楽しめるようにしていました。

 

今回は何の香りにしようかな・・やっぱり除菌が主体かなと思ったのですが、除菌は石鹸にお任せして、すっきりする香りにしました。

 

そこで選んだのがこちら。

 

 

ラベンダー、レモングラス、ライム、ペパーミント、ユーカリ・グロビュラス

 

瓶の色合いもグリーンで爽やかです。

 

あまり使わない精油の消費も兼ねているので、これがベストなブレンドというわけではないかもしれませんが・・

 

おもいがけず、いいブレンドができる時もあって実験も兼ねています(笑)

 

 

そして、こちらはキッチンの洗剤。

 

本当はキッチンのハンドソープに入れるつもりだったのに、うっかり間違えて入れちゃったけどまあいいや!

 

キッチンのハンドソープは、以前から食中毒予防のつもりでYLのブレンドで「シーブス」という、

 

ちょっとスパイシーな強力抗菌ブレンドを入れていたのですが、実はこの香り私は苦手。

 

そこで、やっぱり食中毒予防にいいと言われているペパーミントをシーブスにブレンドしてみることにしました。

 

すると!ペパーミントで苦手感がぐっと減りいい香りになりました。効果もさらにupしそうです。

 

 

 

 

ブレンドオイルに他のオイルをブレンドするってどうなのかな?と思うかもしれませんが

 

YLでは、よくする裏技なんですよ。昔セミナーでよくゲストスピーカーさんが話していました。

 

今から10年以上前ですが、今はドテラの創業役員のDr.ヒルさんがヤングリビングに所属していて講演をしていた時に

 

ヴァラーにレモンとペパーミントをブレンドして使用して、時差ボケなどなく一日中集中力を保つのに役に立っている。って

 

おっしゃっていて、その時に初めてそんな使い方があるのを知って驚きました。

(確かに香りがよりスッキリして、集中力が高まります)

 

 

ネーミングや効果に惹かれて購入したけど、あまり出番がなかったブレンドオイルは、合わせ技で変化させると使いやすくなりますよ。

 

例えば、ブレンド中に自分の好きな香りがあったら、さらにそのシングルオイルを足してみるのもおすすめです。

 

 

外出もままならなくて気分が発散できないですが、手を洗ったり、食器を洗ったりの日常に香りがあると気分が変わります。

 

精油を使っている方もこれから始めてみようと思う方も試してみてください。

 

 

紹介した、無添加泡の石けんボディソープは詰め替え用で1350ml入りで、

 

成分は水とカリ石けん素地(液体せっけん)のみのシンプルな内容です。

 

それでいて価格は700円程度なので、安心な上にたっぷり使えてお得。Vドラッグやくすりのアオキに売っています。

 

キレイキレイなどのハンドソープの棚はいつ行っても空ですが、私は買わないしこのボディーソープの詰め替えはいつもあるから安心。

 

あんまり売れないで欲しいから、実は内緒にしときたかったんですよー

 

 

 

 

 

 

 

 

現在コロナ対策のため施術はお休みしています。


営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

コロナ予防としての漢方薬のこと

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

私は、漢方については全くの素人です。

 

でも、普段からどうしても薬を飲まないといけない時は、漢方薬を主に飲みます。

 

例えば、鼻炎の時は小青龍湯。

普通の鼻炎カプセルを飲むと、鼻水は止まるけど1日中フラフラになって運転も危なくなるので。

 

風邪の時は、早めに葛根湯。

 

以前はひどくなってから飲んであまり効かなかったので、寒気や神経痛の出始めにすぐのとむとよく効きます。

 

予防的に飲む。最近の飲み方はこれです。

 

 

ある勉強会の団体からの情報で、コロナの予防に勧められた漢方薬があります。

 

それを、時々必要に応じてのみます。

 

 

中国では、西洋薬と併用して漢方薬も試すのが普通だそうですが、今回のコロナに処方されて効果があった

清肺排毒湯という処方があるそうです。

 

ただ、日本人と体質も気候も違うのでそのまま飲むわけにはいかないようです。

 

そこで、日本の漢方の処方にはないけれど、それを置き換えて飲む提案をされている漢方薬医の先生の記事があります。

金沢大学附属病院の漢方医小川先生の書かれたものです。

 

http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/news/gakkai/covid19_kanpou_0319.pdf

 

興味のある方はご参考に。
これを読むと、予防に勧められた漢方薬と自主的に使い分けている葛根湯が軽症型の所に出ていたので、裏付けされて納得できました。
ここでは私自身が、日々を恐れではなく、こころの平和を感じられるようにできる範囲でしていることを書いています。
小さな安心がいくつか積み重なると、恐れの心は少し影を潜め自分や人にも愛ある姿勢でいられるのではと思っています。
そんな、素敵な自分や外の世界への見方に気づかせてもらえた活動をまた紹介します。
施術は現在お休みしています

営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト