「片づけ」のほんとうの意味を知る

ご訪問ありがとうございます(^^)

自分にやさしくなれる自然療法サロン シィーズ セラピスト堀内しずえです。

 

 

おもしろいもので、新月の前、季節の節目、人生の変わり目などに

 

妙ににエンジンがかかって掃除・片づけモードに入ってしまうときがよくあります。

 

それも、無意識なので後から「そうだったのか!」と気づきます。

 

 

今回も節分前からモードに突入〜(笑)

 

昨日まで、引き出しなど気になるところをかたずけていました。

 

 

今回の片づけは、今までのものとは大きく違っていて

 

初めて、「片づけて気が済む」という実感を得たのでした。

 

今までも、気分がスッキリする。というのはあったのですが「気が済んだ」のは初めてです。

 

今までの「片づけ」は、本当の意味での「かた」「つけ」になっていなかったのだと思います。

 

 

最近、物にはたくさんの思い出(記憶に伴った感情)があって、それを見るたび、自動的に再生されるのを感じていたので

 

感情の上書きが知らないうちにされていると気づきました。

 

私の場合、たいていその記憶は、あまりいいものではなかったので

 

それなら、もう記憶や感情と共に、片を付ける時期なのでは?と思いました。

 

想いに片を付ける。

 

そういう気持ちで、使わないのになんとなく捨てられなかったもの 一つひとつに感謝をして処分していきました。

 

何回も処分しようとして、やっぱりやめようかなというものもありました。

 

でも、きっとそれは私にはまだ必要なことがある。私の深い所でまだ必要なものだから(後から必要になることが多いです)

 

無理に処分しないことにしました。

 

形だけの片づけをしても、意味がないから。

 

 

そう思うと、片付かないものがあってもいい。という気持ちになれて

 

形として完璧な片づけにはならいけれど、すごく気が済んで満足でした。

 

 

 

ものが集まってきて、どうしても片づかない場所、ものには、”隠れた自分の才能がある” といいます。

 

そういう新しい見方を知って、体裁だけの片づけではなく、ほんとうの意味でのかたつけを始めることができて

 

今回の節分は良かった!

 

実際に手を付けた場所は、小さな面積ですが、気分の爽快さはその100倍はあります。

 

 

ヒントをくれた本を紹介しておきます。

 

常に片づけられないアセアセと自分を責めてしまう人にはいいかも(笑)本当はそれをやめることが大事なのです。

 

そいう意味で、特に1〜2章は私には良かったです。ほかの章も面白いけれど参考程度にしました。

 

「すごい片づけ」9つの極意  はづき虹映 河出書房新社 

 

 

 

 

〜自分らしくいきるための自然療法サロン〜

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は満月!粗大ごみの日!?

綿が滝
手取川上流の綿が滝です。雨の後の水量はすごい〜〜この勢いで大浄化。



朝からしとしと雨が降っています。

満月、新月は天候が荒れやすいといいます。

自然に同調して生きてる私たちも・・体調やこころが揺れるのも当然です。

先週くらいから、体とこころがもぞもぞ。

変化の時って、すーーーっと流れるように、知らん間に起こってる時と

すごく抵抗があって、どっこいしょ!って大きな力が必要な時があります。

実質的な手続きだけでなく、こころのなかの整理とか、

細胞レベルでの もういらないのに残ってるカスみたいなゴミを排出することとか。

今回の満月は、大きなゴミ出しをしたような疲労感があります。

今日が満月であることを忘れていたのですが

今朝、友人のコーチくみこさんとお話していて「今日は満月だから、全部手放しちゃえばー!」といわれて

初めて「あ!今日はもういらないパターンや、かたがついてるのに捨て忘れてる感情のごみなんかをどかーーんと捨てちゃう

粗大ごみの日なんやわ。」と気づいたのでした。

さぁ―ごみ袋何個分ある?

〜簡単なイメージワークもできます。〜

きれいなキラキラのビニール袋を用意して(イメージですよ!)そこに、もういらなくなった感情やパターンのごみを

「ありがとう。さようなら〜^^/」って入れて、焼却炉に入れちゃいましょう。

強力に浄化したい時は、キャンドルに火をつけて、眺めながらすると完璧です。


blogトップの画像↑↑の滝に投入して滝つぼ経由でマザーアースの中心に返していただいても結構です。

水と火。自分のしっくりくるエネルギーを使って浄化してくださいませ〜。


さ!私もやろっと〜。


くみこさんありがとう〜感謝💛💛💛




金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog

メール不定期でメールマガジンの発行をしています。
登録はこちらからどうぞ!
 

自分の中の終戦記念日

がんばる教

今日の心屋さんのblogは

きたーーっ!て感じで

おお苦笑いしました。


なにもしなくていい・・の正体は

私もまだまだですわ (^。^;)

まだ、がんばる教の信者 から
足洗えてないことにきづけてよかった。

長年のくせを離脱するには、リバウンドがともなうんですね。

「がんばらなくても、好きなことだけして
楽しく幸せにいきられるんだよ♪」

って、どれだけの大人がこどもたちに
言ってあげられるのかな。


そんな大人がどんどん増えていくと
世界は変わっちゃうのにね。




もうじき桜

今日は小春日和(*^^*) ウキウキしますね。
 
 さくらももうじき。 

 気持ちもふんわり膨らみますo(^o^)o 

 毎年 思うのですが、お花見はこころの緊張をほどいてくれる 

 天からの贈り物。 

 ひとり静かに 桜を楽しむお花見 

 桜の語りかけてくることばに 

 こころの耳を傾けてみたいです。 


 きっと、今年もいろいろ聞こえてきそうです

春のデトックスまつり?!〜感情編〜

 
からだと気分は春〜♪ の変化中。

先日の「啓蟄」から、ぐーーっと温かくなり、色んなものが動き出してる^^


啓蟄の日に、あるグループでは各々がこころのうちにに鬱積してたガスを放出!!

ちゃんとそのガスが出せるように、スイッチON!してくれる役割を請け負う人がいます。(無意識だけど)

結局、ガスが出せたおかげで、少し緩みが出ました。

感情が噴出すと、一般社会では悪い方向に物事を考えがちだけど、リバランスする前の好天反応。

これも自然のちから。

ストレス加重が高い人ほど、自分では手に負えなくなったストレスを放出するための

スイッチを無意識に探しています。

それは、根底にある未解決のこころの傷と直接関係している必要はなく

時には些細な、手じかにあるきっかけでよいわけです。

そしてなぜか、スイッチの役回りを請負やすい人物というのがあるみたいです。

だから、もし誰かが怒って感情を爆発させたとしても、それは自分のせいではないのです。

よほど故意に相手を怒らせようとしたのでない限り、

出来事に反応して、感情を爆発させている本人の問題であって、

それは、スイッチになった人の問題ではありません。

スイッチ人物は、むしろその人に奉仕しています。

だから、相手のバックグラウンドを察して、「ああ、少しは楽になったんだな。」と

離れたところから見ているだけでいいと思うのです。

逆に自分が、誰かの言動に感情を動かされた時も同じことが言えます。

気をつけなくちゃね。


こうして、人間は四季の変化をからだのどこかで感じ、知らないうちに自然と調整をしているんですね。

春のちょっとしたデトックスな出来事から感じたことです。




続・年末の小掃除 〜こころ編〜

 
今年の年末は、かなりこころの方も揺さぶられて・・・大きなほこりがドッサドサ落ちてきます(笑)

さすが2012年の年末! 心の中が一掃させられています。

マヤ暦がなくなって、”あたらしい世の中がはじまる”というのは、

”自分の人生の暦が書き換わる”=生き方が変わる ってことだったのかもー。



最近の自分の状態を 「滝行」に例えているのですが、打たれるのはやっぱり痛いし、つらい〜

今までは、そんなときでも「つらいよ〜、痛いよ〜」 って人にはあまり言えなかったんだよね。

(しっかりおねえちゃんでいなきゃ!の長女気質ですかねー)

それが、ここしばらくうまい具合いに、絶妙なタイミングで、その話を聞いてもらうのにぴったりの人達に

話を聞いてもらえて、つらいよーって言えて、どんどん気持ちがらく〜になりました。

(ここ数日の間に、話を共有できる人たち、先輩に続々会えた。話して意見や経験を聞けて良かったー。)

人に自分の気持ちをシェアするって、迷惑かなとか恥ずかしいなって思うかもしれないけれど

案外ほかの人も同じ思いだったり、気軽に聞いてくれたりするんだわ。

友人や周りにいてくれる人たちの存在が、こんなにありがたいって・・・

本当にはわかっていなかったです。 いま気づけてよかったぁー^^

親、姉妹、家族、友人。近所の人たちや先輩たち。

関わってくれる人たちを大切に、たいせつにしたい。


おおぉーもしや! これは滝行の成果かな? (注:本当の滝行はしてません!笑)

弁解や防御など、今までやってたことを一切やめて、来るものを拒まずに、まずは受け取ってみる。

そして流れに任せてみる。っていうのを最近やってみようと思い、自分で選んだ道です。

そうして、いま辿りついてる所の景色は、なかなか見れないものを見れていい感じです。













嵐の日は、浄化最適日!


今日は全国で暴風警報が出ています。

台風並みの風がゴウゴウ地響きを立ててます。

そんな時、昨日セッションした石たちを洗っていたら、いつもより石が活き活きしてくるのを感じました。

そうか!今日は石たちの大好きな嵐の日。

彼らストーンピープルは、雷や嵐でエネルギーが浄化されて元気になるんです。

特に岩石たちは外に出しておいてあげると良いみたい。

長い付き合いの石たちも、使ううちにだんだん模様が出てきたりして、

不思議ですが変わってきてる気がします。
(科学的にはありえないのでしょうが、ストーンセラピーの先生から聞いたことがあります)


ストーン



どうせだから、嵐に便乗して自分も浄化しちゃおう!

春先の嵐の日。何かを一掃するのにぴったりの気がしました。

カードを引いて、カードからエネルギーを感じてみたり

母音をからだに響かせて浄化する倍音声明をやってみると・・

いつもより変化が感じやすく、すっきり感がありました。

いままで奥底で絡みあい、ほどけなかった感情のエネルギーも解けていくようでした。

終わったら、感情体だけでなく肉体もすっきりしていました。


今日発見した、カードを使ったヒーリングと瞑想法がとてもよかったので

いつかシェアできればと思います。

私が最近よく目にする聖人で「ヒルデガルト」さんという修道女がいます。

先日東京のアロマセミナーに行ってから、頻繁に私の引くカードに登場します。

今日は奥深い所にあった古い感情の解放に、このカードがキーになって扉が開きました。



じつは、セミナーで隣の席になった方が「ヒルデガルトのハーブ療法」の

翻訳に関わった方だったのです。

なんだかおもしろそうなつながり。 どこに繋がっていくのか、ちょっと楽しみです。

お掃除セラピー

 年末から、日頃なかなか手をつけられなかった場所を

ちょっとずつ掃除していて気づいたことがある。


壁や窓の古い接着シールはがしや、冷蔵庫の上。換気扇の中だったり・・・

えいやっ!と気合を入れないと時間がかかる場所。

それだけに、みるみるきれいになっていくと気分もとってもすっきり!

どんどんきれいになるのが楽しい。


そういう時の掃除は、ほぼ瞑想状態。

なぜか、記憶からとっくに消えたはずの、アレコレがポカリポカリと脳裏に浮かんでくる。

どちらかというと、楽しくない出来事ばかり。



それはまだ、自分の中では未消化だった出来事や感情なのだろうか?と

ひとつひとつ感じてみると、感情や痛みは伴っていないようだった。


記憶と感情は、それを想起するものや出来事とセットになっているものだ。

そういう場合は浮かんできた時に、自分の心と対話して、もう昇華されていることなら

もうそれらと関連つかないように手放すことができた。


でも、無心で掃除をしているときに浮かんで来るものは

ちょっと違っていて、もっと深い所に眠っていた感情や、記憶らしい。

だって、掃除とは何の関連もないのだから。




浮かんできた時は、未完の問題をしっかり受け止めて完了するチャンスだ。

その記憶や感情が浮かんできたのは、もう私の心身から出たがっているからだと思った。

手放すタイミングなのだ。



そういう時は、もう一度「今の自分」の視点でその出来事や感情を感じてみる。

そうすると、冷静に受け止められることが多くて

どんな状況であろうと、自分をゆるして100%のOKで手放す。



掃除すると、心がクリアになるとは言うけど(今までさほど実感がなかったけど)

今の私にはセルフセラピーにぴったりの時間のようだ。

静かに座って瞑想する時間はなかなか取れないけれど

日中に一人でひたすら掃除に没頭するのならできる。



特に、何かをピカピカにしてる時に、そういうことが私の場合は起こるみたい。

今日はヤカンをピカピカにしてる時だったなぁー。(笑)