野草のお手当「かゆみ」にへびイチゴローション





10日ほど前にへびイチゴローションを作りました。

もく遊りんさんのイベントの中休みに、近くでへびイチゴを見つけて

「あのローションをつくろう!」と思い立ち 

もう終わりがけのへびイチゴを摘んできたのです。

あまりたくさんはなく手のひらのくぼみに収まる位でした。

このローションを知ったのは3年前。「若杉おばあちゃんの秋の食養講座合宿」に行ったとき。

その時の様子 若杉おばあちゃんの食養講座その1    若杉おばあちゃんの食養講座その2   

※講座などは娘さんの斉藤のりかさんの会社で主催されています NORICA STYLE



虫刺されにとても良いと聞き、作りたかったのですがタイミングが合わなくて。


最近春のデトックスなのか、あちこち湿疹が出てかゆい。

普段滞っている部分だと思うのです。そこがゆるんで動きだしたのかな・・

でも、たまらなく痒くて痒くて、ヨモギオイルを塗ってみたり(割とおさまります)

一番かゆいのが20年近く前にできた妊娠線のひび割れ。

かゆみにはへびイチゴ!のことを思い出して、コットンにつけて塗ってみたら

あれ?!あれ?! ピタッとかゆみが引きました。

私にはわりと合うみたい。

35度のホワイトリカーにつけてあるので、アルコールひりひりしないかな?と思ったけど私はOK。

つけた後はサラサラしています。

アトピーにも良いと他のblogで紹介していたので、家族の(大人です)アトピーに塗ってみよう。

うちの場合は、ジュクジュクではなく、赤くカサカサなので、鎮静にいいかも。

少し薄くしてつけてみようと思います。

へびイチゴが近くで見つけられる人は、今のうちに作っておくと、しつこい蚊のかゆみにいいかも。


作り方はいろいろあるようで、へびイチゴと35度焼酎やリカーを1:1とか 1:2とか。

私はテキトーでワンカップくらいの大きさで売ってるホワイトリカーに、とってきたへびイチゴをゴミなどをはらって

洗わずそのままそこに入れただけです。


 

Seeds主催 6月のリンパケア講座日程はこちら

Healing space Seeds(シィーズ)のサイトはこちら

久々の貧血。ヘム鉄以外でのケアは?

4月の中旬から忙しく動き回っていて、そして動けていたのでいい気になっていたのですが・・・

5月に入ってからどっかーーんと疲れが出ちゃいました。

最初はなんかリンパケアしてても、なかなか疲れが取れないなぁ〜。という程度でした。

そのうち、睡眠時間が長く必要。全身の関節がパキパキなる。

階段を上るだけで心臓がバクバクすることに気づいて 更年期のせい??っとおもっていたのですが。

抜け毛が多い、知らないうちに打ち身で青あざができてる。

ふらふらする。星が見える〜 まできたら 

いよいよ「あ!貧血だ」と気づきまして。(遅い!)

ひさしぶりにかなりしんどい状況に。ひとつ用事を済ませたら2〜3時間は横になっていました。


でも、なぜか10年くらい前のすごーく酷かった時よりは、からだは動くのです。

これは、リンパケアのおかげでしょうね。


今までは、分子栄養学のサプリメントの「ヘム鉄」などの摂取で改善していたのですが・・

今回は後藤日出夫先生の本も丁度届いたので

(本と梅肉エキス↓)


緊急時は「非ヘム鉄」の方が吸収が良い。という後藤先生の説をためしてみることにしました。

後藤先生が、非ヘム鉄で一番吸収が良いとしてるのは・・「梅肉エキス」!

あるある、うちにある!3年くらい前に腱鞘炎になって作った自家製エキス。

※梅肉エキスは、自然食品店で購入すると5〜6千円すると思います。が!決して高くはありません。
その手間暇かける苦労を思うと、私はもう自分で作れないかも・・
上の画像のエキスは確か青梅2キロくらいで作ったものですが、たったこれくらいしかできません。


普段はそうそうたくさん食べられるものではないですが、緊急時、一日数回なめました。

そのほか、体力をつけるために飲む点滴「玄米甘酒」を飲んだり、

擦りゴマや胡麻豆腐(でんぷんでなく葛が入ったもの)を食事に取り入れてかなり良くなりました。

これらは自分の判断でとったもので、後藤先生の推奨するものとは別です。


緊急時に効果がある葉物野菜(非ヘム鉄)は吸収が悪いから、ビタミンCと一緒にとって吸収を高めるなどの注意点が

ありますが・・長期的に摂るならヘム鉄も良いとのことで、私は効果を感じるのでヘム鉄のサプリも良いかなと思っています。


でも更年期の時期でもあるので、大きな病気が潜んでいたら困るのでちゃんと受診してきます。

診断を聞いて、どんな治療法を選択するかは自分で決めればいいとおもいます。




月経のある女性の皆さんは、ほとんどの方が貧血ですから、脱毛、肩こり、めまい、無気力、うつっぽいなどの

症状に覚えのある方は、貧血を疑った方が良いとおもいます。

うつの様な症状がでるので、すぐ心療内科にかかって、抗鬱剤を処方され飲むより、まず体の方を調べていただきたいと思います。

栄養が不足することでも、精神状態に不調がでるので、栄養を補うことで改善するケースがたくさんあるとおもいます。

悪性貧血を栄養療法で治療した、一人の経験者のつぶやきですが・・

たくさんの情報がある今、以前は正しいと思っていたことが違うことがわかってきたりして

私も少し混乱していますが、なにより自分のからだ。人まかせにせずに、自分で確かめながら自分にあう方法を探して

いきたいとおもいます。






金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら







 

春だからこそ!簡単温タオルケアしよう♪


(昨日お花屋さんで一目ぼれした果肉植物 カランコエローズちゃんも一緒に(^^♪)


はるです〜♪

桜も満開〜〜♪♪

3月末からパソコンに向かえず更新停滞してました。

書きたいストックがいっぱいです!

年度末〜新年度って、会社や学校ではただでさえ業務も忙しいのに、

新しい環境で慣れないことに神経も使っちゃいます。


うちの家族も残業で入力操作に目が充血、忙しすぎて目がしばしば・・

新しい環境に入った家族は、新しい人間関係構築に神経使って瞼がピクピク・・

まぁ、しばらくはしょうがないですものね。



神経と目の疲れには、何度も何度も紹介していますが、いま一度おすすめしたい!

「温タオルケア」


今日も旦那さんのお目目が、ヨレヨレでかわいそうだったので出勤前の5分間のすき間ケアでしたが

効果絶大!!「おーシャキッとしたわ〜」とお出かけしていきました。


温めるのにお勧めの場所は

〇まぶたのうえ・・・神経系が休まり、交感神経優位の状態を一度リセットできます。目の充血ケアにもよく視界がハッキリします。

〇首の後ろ頸椎4番あたり・・・あごを上げてうえを見上げるとしわが深く出るところです。ここは横隔膜に神経がつながっているそうなので温めると、ストレスで浅くなった呼吸が深くなる効果が期待できます。

一度に両方を温めるのではなく、温度が高めのうちに首の後ろ→少し冷めたら瞼のうえと当てるといいかもしれません。




ハンドタオルくらいの大きさのタオルを用意。(少し多いけど普通のフェイスタオルでも可)

<正式な作り方をしたい方はこちら>
セルフケアする本人が自分で作ります。
→自分で準備しだす時から「良くなろう」とする方向に「気」が動いていき
その時点から快方に向かうからです。奥がふかいのですよ。

お湯をガスで沸かします。熱湯でなくて良いので湧いたら、厚手のゴム手袋してタオルを浸し絞ります。
リッラクスしたい時は、皮膚に当たらない面にラベンダーなどの精油を1滴タオルに垂らします。
皮膚に乗せられる温度に1〜2回振って、丁度よくなったら乗せたい場所に当てて、自然に冷めたら終了です。
繰り返したい時は、もう一度お湯に浸して作ります。


<簡易版>
作る人は本人でなくてもよいです。(本人は面倒がることも多い)
タオルを水に濡らして丁度よい具合にゆるく絞り、レンジで温めます。
タオルを取り出し、ひろげて1回位振ると丁度よい温度になるはず。
精油を垂らすのはお好きにどうぞ。使用の仕方は同じです。
自然に冷めていくのが理想ですが、目以外のところに当てるとき、服がぬれるのがいやなら
ビニール袋に入れて当ててもOK。ただし、あまり冷めないので長時間当て続けないほうが効果があります。




☆彡やり方につまずいて、ケアまでたどり着けないくらいなら。。ハードル低くしてもやってみた方がいいです。
うちもいつも、レンジで私が作りますが、子供は放って置いてもほんとうにしんどい時は、自分で作っています。
症状が重い時は、お湯を沸かして作った方が効果が出ると思いますが・・
こだわりすぎてできないほうが、もったいないです。個人的にはそう思います。



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから











 

アドラー心理学と勇気

昔から繊細な性格ゆえに、くよくよすることも多く

救いを求めていろいろなセラピーに興味を持ちました。

クライエントさんのため、家族のためと言いつつ、本当は自分が一番必要で癒されました。

ゲシュタルトセラピー、クライエント中心療法、色彩心理セラピー、アートセラピー、ダンスセラピー、フォーカシング

リズ・ブルボーのセミナーなど言語が中心のものも多かったけれど

私にとって一番重くてしんどくて、それでいて一番解放されて気づきが多かったのは

言語を必要としない、無意識の声を表現する色彩心理セラピーでした。


そんな中、学ぶ機会は持てなかったけれど10年以上前から気に留めていたのが「アドラー心理学」

最近NHKのシリーズで4回していて、久しぶりに触れてみて「やっぱりいいな〜」と再び気になりました。

100分de名著 「アドラー 人生の意味の心理学」  http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/51_adler/

アドラーがゴールと考えた幸福「共同体感覚」にも共感しました。

「勇気くじき」の言葉や態度でどれだけ気持ちがくじかれてきたかを感じ。(自分で自分にかけている言葉も含めて)

いまだにくじかれたままでいる自分も認識したので、自分で自分の勇気づけができたらいいなと思いました。

どえらい勇気じゃなくていい。小さい勇気づけのステップを少しづつはじめようと思います。




以前 宿泊した研修施設のお部屋にあった額です。思わず大きくうなずいてパチリ(笑)



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから












 

後藤日出夫先生の野菜ジュース?!





最近、後藤日出夫先生の本を読んでいます。

私にはとってもおもしろ〜い♪

タイトルは「頭痛」だけどそれだけにとどまらず、様々なケースについて書かれていて参考になります。

すべての不調は、生活習慣から。


自分のできる範囲で、一番習慣化しやすいのは何かな? 

いままでやってみて、良かったのは何かな? と考えると、朝の野菜ジュースがとてもよかったです。

ただ・・・その時はジューサーが必要だったのですが、スロージューサーは高価で買うには至らず。

何より、手動でおろしたジュースのカスの量が半端ないので、それをほかの料理に消費できず。

たまる一方で結局そこで挫折したのでした。(そこかっ笑)



後藤先生のレシピはミキサーが良いとのことで、これならいけるかも?とミキサーを購入しました。

今日届いたばかりの、ピッカピカのパワージューサーで早速作ってみました!

「ジュース」って書いてあるけど、かなりドロドロ。これはスムージーなんですね。

初スムージー、レシピの一人前もかなりボリューミーで、やっとこ飲みました。(食べた?)

これなら、朝食に飲んで昼までもちますね。ただ・・この量は私にはきつかったな。

味はオリゴ糖やクエン酸、ビタミンCを添加するのでおいしいです。



分子化学の学者さんならではの発がん性物質や酸化を抑え、吸収を考えたレシピで

ご本人が生活習慣病のデパート状態から脱出するため、自分用に考えて実践したレシピです。

私の目的は、脳内セロトニンを増やすこと。セロトニンは血液脳関門を通れないので腸で作られたセロトニンは

脳へは行かないそうです。神経伝達物質として働く脳内セロトニンは、腸で作られるセロトニンとは全く作用が違うそうです。



ところで、今日初めて使った、ツインバードのパワーミキサー。スムージー作りに適した機種で

国内のメーカーの中では、群を抜いてパワーがある800W。(パナソニックの売れ筋は250W程度)
連続使用可能時間4分。

かなり滑らかな、ホイップみたいなスムージーが作れます。

以前、コストコでアメリカ製の高性能機種 ヴァイタミックスの実演販売でとても滑らかで美味いジュースやジェラートを

いただきましたが、パワージューサーで作ったものも引けを取らない滑らかさ。

夕飯にレシピ集に載っていた、ジャガイモとシイタケの豆乳ポタージュを作りました、美味〜♪


ヴァイタミックスだと、スムージーは30秒ほどでできるようですが、

パワージューサーもリンゴ、バナナ、キウイのほか 小松菜や人参、キャベツの芯も入れましたが30秒でクリーム状になりました。

お値段は1.9万円くらいなので、このパワーでこの性能なら文句なしだと思います。

8万円のヴァイタミックスを購入して、私には使い続けられるかわからないので、いいお買い物しました。





金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから







 

アトピーケアに使っているものとその改善策

我が家でアトピーケアに使っているもの。(大人です)

肌の状態によって変わります。

非常にひどい時は、状態に合わせた強度の違うステロイドを部分で使分け。




状態が良くなったら よもぎオイル(自家製)か保湿クリーム


よもぎオイルは本人からリクエストがあるほど気に入っています。


そして・・秋ごろ、ドクターウィンカーのセミナーに行ってからは

ドライスキン用のセラムとサンダルウッドクリームを使用。

↑この二つは思いもよらなかった使い方です。

「美容」のイメージしかなくて、ドライスキン用の美容液をつかうことは思いつきませんでした。

これが、とてもよかった。(ラベンダーやミルラなどが配合されています)

セラムのラベンダーの香りが気に入ったそうです。(ストレス緩和にもなります)

その時の感じで、ラベンダーやティートリーをサンダルウッドクリームに混ぜて使うこともあります。

自分でもわかるので、本人に選んでもらうことも多くなりました。

肌の状態は、カサカサタイプで汁はでていません。

どなたが使っても合うとは言えませんから

もし、使ってみようと思うかたは

使うときは、パッチテストをして自己責任で使用してください。



 

今年のサンダルウッドクリームは、クリームの原料が変わったのか、かなりこってり系。

昨年までのものもシアバターが入って、そこそここってりしてたけど、もっとべったり。

昔の方がサラサラで私は好きでした。保湿には良いのでしょうが。


本当は自分の肌から皮脂が出るのを妨げるので、なるべくなにも塗らないのがいいけれど

冬の乾燥の季節はちょっと辛いものね。


でも、これらは対処療法。

本来は何を塗るのかが大事なのではなく、

いかに体の代謝を良くするか、循環を良くして体から自分の力で排泄していくかなんですね。


並行して、さとう式リンパケアで固くなっている筋肉をゆるめています。

アトピーの出るところは、筋肉が固く細胞のリンパの循環が悪いところです。

汗をかくようになってから、自然に劇的にアトピーも良くなってきました。

運動などをして、ただ汗をかけばいいのではないのです。

筋肉が固いまま運動するとかえって固くして悪化することもあります。

筋肉が柔らかくなれば、リンパは循環しやすくなります。

自分でセルフケアをするのが一番だけど、少しづつです。


だいぶ、ステロイドをつけなくなったので、このまま良くなり続けていくのを見守りたいと思います。



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから

砂浴の効果と食欲


砂浴の効果は、その時々の体調でいろいろあります。

初年度は発疹、かゆみ、だるさ、眠気・・様々で、発疹は1か月くらい出ていたように思います。

今年は発疹やだるさもありませんでした。

ただ一つ、2年連続であった症状が。

食欲が落ち着きました。

不思議とたくさん食べられなくなります。食欲がなくるのではなく、食べなくても満足なんです。

何かに集中している時ってお腹がすかないですよね。そんな感じなのかな。

体から毒素が抜けると、感覚が丁度よく働くのかもしれません。

からだに聴いて食べてるな。とおもいます。




****************************************************************************


スパイスデトックストリートメント、さとう式リンパケアの筋肉をゆるめる基礎講座が始まります!
ご家族や、おきゃくさまに施術できるようになる筋ゆるセラピストの基礎講座です。
詳細はこちらです。http://news.seeds.main.jp/?eid=1265196



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら







 

砂浴 その2

 

今日のうみ

夏らしい入道雲発見!

最近暑すぎて、空を見上げる余裕もなかった。

風があってすずしいなと思ったけど 強すぎて・・・

風もそよそよくらいがちょうどいい。



遊泳禁止地区だから静かなのはいいけど、見てのとおり四駆が浜を走るから、踏まれないように気を付けなくちゃアセアセ

  

今日はレインドロップメンバーのNさんとふたりで。

となりでNさん砂浴ちゅう。


 

今日は初めて本を持参。読書もいいかもと思ったけど、あまり読む気にならず。

やっぱり気と頭を休めるには、波の音だけの静寂がいい。

2回目の砂浴となると、少し解毒も進んだのかあまり眠気がこない。

今日はほとんど起きていた。


でも・・足指が出ているところに、5〜6匹のコバエと大きなハエが1〜2匹。

前回より多いじゃん0口0アセアセ

うわぁ〜、まだまだ解毒が足らん? それとも末端まで出てきている?

前回の砂浴で浮き上がってきた体内の奥の毒が下がってきたのかな。




Nさん初めての体験のため3時間で終了。

私もちょうど良い時間でした。




最後にちゃんと穴を埋めて。砂と浜に感謝して帰ります。

今年もたくさん解毒を助けてくれてありがとうございました〜♡



****************************************************************************


スパイスデトックストリートメント、さとう式リンパケアの筋肉をゆるめる基礎講座が始まります!
ご家族や、おきゃくさまに施術できるようになる筋ゆるセラピストの基礎講座です。
詳細はこちらです。http://news.seeds.main.jp/?eid=1265196



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog







 

今年の砂浴1回目

今年の砂浴1回目してきました。

画像取り忘れ・・

なんとなく前日からだるい感じがしてて、この暑さの中に海に出かける気がしなかったので

止めようかな・・と思っていたのですが、夜からめったに出ない神経痛が少し出てきたので

これは行った方がいいと思い、今日は4時間砂に埋まってました。


砂浴2年目、少しづつ体内毒素も減っているのか、リンパケアのおかげか・・

初めて入った時は足の指の先にどこから来たのか、コバエがぶんぶん集まってきてましたが

今回は、コバエが3匹くらい足元にいたけどいなくなって、大きいハエが時々訪ねてくる程度でした。

砂の表面はアチアチだけど、砂の中は涼しいくらいです。

波の音を聞きながらすやすや眠ってしまいました。

今回は深めに掘って、リクライニングシートに座ってる感じで楽でした。

穴掘りもだんだん上手になります(笑)

さっぱりして、神経痛はなくなり目がハッキリ見えるようになった感じ。体がかる〜い♪

帰ってからお昼代わりの牛蒡味噌を飲みました。

今日は夕食は軽めです。


今年はあと2回くらい砂浴します。

Seedsのお客様で一緒にしたい方、8/7(金)もしますから来たい方はどうぞ。






****************************************************************************


スパイスデトックストリートメント、さとう式リンパケアの筋肉をゆるめる基礎講座が始まります!
ご家族や、おきゃくさまに施術できるようになる筋ゆるセラピストの基礎講座です。
詳細はこちらです。http://news.seeds.main.jp/?eid=1265196



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog













 

おうちで湯治〜わが家の薬湯〜

5〜6月というのは、何かと心身の不調が出やすい季節です。

こんな時は、体を温めることで内臓機能を高め、本来の調子を取り戻すのに役立ちます。

うちでは、こんにゃく湿布、薬草湯などが活躍します。

本来このような自然のお手当は、玄米菜食を日ごろしていて初めて効果が出るといわれます。

でも、一般的に男性や成長期の子供にはやっぱり白米とお肉無しは食事の楽しみがなくなるので

我が家でも、野菜や海草をなるべく多く摂るようにして、白米、お肉のお料理をしています。

そんなわがやの現状でも、こんにゃく湿布、薬草湯はとても効果的です。



以前若杉おばあちゃんのところで教わった乾燥ヨモギ。大量に収穫したものがまだあるので

これに、枇杷の葉やマコモ、セイタカアワダチソウなど どれか1種類を日によって選んでブレンドします。

どれも解毒作用があり、その作用の差は比べるのは難しいですが

個人的な感覚では・・・セイタカアワダチソウ>マコモ>ヨモギ>枇杷 といった感じ。

セイタカアワダチソウは薬害を外に出すのに優れると書いてありますが(家庭でできる自然療法)

皮脂なども取りすぎる感じで、たくさん使うと私とうちの家族には少し強い感じがしました。


今日は、肌にやさしいヨモギとびわの葉をチョイス。

追い炊き機能のお風呂では袋に入れてそのままお湯を張ります。

我が家は給湯式なので、大鍋に袋ごと薬草を熱して湯船に後から入れます。

効果をより出すには天然塩を一掴み入れます。



お湯も柔らかくなり、なにより香りが良いです。

今まで、ほかの入浴剤の時はさーっとお風呂から上がってきた家族も

ヨモギ湯にすると気持ちが良いらしく、なかなかお風呂から出てきません (^^)


香りが気持ちをゆったり落ち着ける働きもあるようです。

ヨモギにはいくつかの精油成分があり、その中でもシネオール、ボルネオール(墨汁の香りとして有名)が

鎮静効果があるそうです。


ヨモギのほかにも、草むしりの時に厄介な雑草として有名な「スギナ」は浄血作用に優れるので

ヨモギや、スギナを収穫してお茶やお風呂用に乾燥しておくと

身近にある自然の恩恵を得ることができます。


少し手間がかかりますが、お湯にポンと入れておしまい♪の簡単な入浴剤にはない素晴らしさがあります。

このちょっとした手間も「お手当」の一部で、手当を受ける相手に愛情として伝わるのだと思います。

頑張らずに、楽しめる範囲で続けられたら良いです。




金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog

メール不定期でメールマガジンの発行をしています。
登録はこちらからどうぞ!