先日、筋膜リリースを受けてくださったお客様とお話しする中で

「最近、硬い椅子に座るとお尻が痛いの!歳のせいでお肉が痩せたからかしら・・」 というお話がポロリ。

あるんです。私もその経験。

それは、筋膜リリースの変化のひとつです。


女性は骨盤が前傾している方がわりといらっしゃるようですが、リリースが進んでいくと

主に二つの理由からこの現象が起こります。

まず、リリースで硬直していた筋肉が柔らかくなる。(感覚としては、骨が柔らかいゼリーの海に浮いている状態)

2番目に、骨盤が正常な位置に戻り坐骨で座るようになるので、坐骨が硬い座面に当たる。

ですから、硬い座面に座ると今まで当たることがなかった、坐骨が当たって少々痛いことがあります。

でも、それは腰に負担の少ない腰座りなので、慣れたら長時間座っていても疲れにくい座り方です。

いままで感じられなかった坐骨を感じられる。その証。


お客さまにそのお話をしたら「そうなんだぁ〜」と納得されていました^^