サードメディスン認定アドバイザーになりました

 

いつも訪問ありがとうございます(^^)

自分に優しくなれる自然療法サロンシィーズセラピスト堀内しずえです。

 

 

 

 

先週末は、サードメディスンの応用講座でした。基礎講座から約半年。

早く次の内容を学んで深く理解できるようになりたいと、楽しみにしていた講座です。

 

 

とにかく、始まったら軍場(くさば)先生の頭の中身をひっくり返すかのように

すごいスピードで一気に講座が進みます。

 

一語一句聞き漏らすまいと、メモを取っていると、のんきに席を外してトイレにいく暇なんかありません!

 

結果2日間でなんとか書き留められたノートは35ページ。

我ながらよく書き留めた!と思う。けど、まだ書き漏れたことがいっぱい。。。

 

それが、惜しいと思うくらいの素晴らしい内容なんです。

 

 

免疫の働きが、人間のキャラクターと相関するというのも面白い。

 

人間の個性は、細胞レベルからもう相関してるんですね。

 

 

これから、いただいた教えを解凍しながら自分の知恵に変えていかねば〜

 

今回嬉しかったのは、昼食や夜の懇談で先輩がたから実体験を聞けたり、やアドバイスをもらえた事。

 

 

 

アロマをもとに嗅覚から自分の今の状態を知るのだけど、どう改善するかの方法は、アロマに留まらない。

 

そこが、サードメディスンの良い所。

 

イオンマトリックス図で相関するものが全て使えるので、人によっては鼻炎対策にスクワットをしてもいいし

 

塩入りの白湯を飲んでもいいんです。いや、べつに塩味の湯ならスープとかみそ汁でいいわけです。

 

なんのこっちゃ???って普通の人は思いますが、こんな風に精油を使わなくても身近な事で対応できる。

 

会員がいろいろやってみて、面白いセラピー?がたくさん生まれてくる。

 

フラフープセラピーとか2度シャンセラピーとか、土下座セラピーとかね(笑)

 

それを自分でも考える楽しみがある。

 

実験好きの私には、なんともワクワクなのです♡

 

自分について深く知り、人間関係にも活かせます。

 

自分に何が最適なのか、何が必要ではないのか。それが嗅覚をとおした無意識の反応で読み解けます。

 

匂いを嗅ぎ分けるってすごい事なんです。

 

これからの人生を愉しく生きるには必須アイテムではないでしょうか。

 

 

アドバイザーとしては、まだまだ経験が必要でたくさんのケーススタディをしたいと思っています。

 

現在、さとう式リンパケアの4ヶ月モニターさんの希望者に、プラスアルファーでこのサードメディスンチェックを

 

つけてアドバイスをさせていただいています。

 

 

4月から3ヶ月ほど、サードメディスンチェックのモニターを募ります。

興味のある方にぜひ試していただきたいです。詳しくは、数日中におしらせします。

 

 

 

サードメディスンってなに〜? http://thirdmedicine.or.jp/

 

8種類の【香り】を嗅ぎ、好みの順番に並べるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することで、体質を読み解く事ができます。精油の物理的特徴と同じ様な効果を持つ食べ物や健康法を分類する方法によって、求める香りから体質だけでなく、自分に必要な精油だけでなく食事や健康法などのアクティビティが分かります。特許取得。

 

 

 

会場だった、しいの木迎賓館前の樹齢600年?のしいの木です。ご神木みたいに後光が差していました〜

 

 

 

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

サービスとは想像すること。想像とは思いやり。

 

いつもご訪問ありがとうございます。

自分にやさしくなれる自然療法サロンSeedsシィーズセラピスト堀内しずえです。

 

 

 

今日はあるカフェでお勉強会がありました。

 

誰でも知っている繁盛店ですが、昔から「あ〜あのお店のあれ、食べたい!」というほどのメニューはないのですが

 

なぜか繁盛している不思議なお店。

 

では、サービスがすばらしいのか?というと・・・・

 

今日はその事でとても気づきがあったので、ここにメモしておこう!と思いました。

 

お店で食事をして美味しいかどうかというのは、みんな当たり前に気にすることですが・・

 

それは、普通に食べられるから。

 

 

味の吟味以前に、提供される器が小さすぎて食べようとすると中身がこぼれてくるとか、切り方が大きすぎて食べづらくて

 

フォークがいるのについてこなくて、しかも忙しいのにスタッフが居なくて、フォークも頼めないなんてなると

 

(すべて実際にあった事です)

 

 

食べる以前の問題です!  

 

 

おいしい、まずい以前の問題。

 

 

食事に行って「食べずらい、食べられない」ってそんな〜0口0アセアセ 悲しすぎるっつ。

 

 

 

この時、改めて私は気づかされました。

 

「サービスは思いやり」なのだということ。

 

 

この状態で、お料理を出したら、お客さまは食べられるだろうか?

 

こぼれそうになって、困らないだろうか?

 

 

食べる時どうなるか想像して、どうしたらおいしく食べてもらえるかを工夫することが

 

自分の提供しているもの、相手への思いやり、愛なんですよね。

 

 

 

こんなに具体的な例で、思いやりについて考える機会をもらったから

 

あのカフェには感謝します (^^♪

 

素晴らしいサービスの中にも、そうでないサービスの中にも学びはあった!

 

今日の発見。

 

 

自分がいままで、どこまで家族や身近な人、お客様に想像を働かすことができていたのか・・・

 

また改めて、日々の中で見つめなおしていこう!と思った出来事でした。

 

 

 

 

〜自分らしくいきるための自然療法サロン〜

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都マインドフルネス リトリートから育っているもの

京都の瞑想リトリートから1か月半。

 

お世話してくださったチームレインボーの事務局から、3日間のリトリートのまとめが届きました。

 

マインドフルネスリトリート in京都 Happiness is Here & Now

http://bamboosangha.wix.com/kyoto2016

 

朝のワーク モンキーの真似をして 大いに笑う!

 

歩く瞑想

 

お茶の瞑想 

 

3日間の静かで平和な、安心感に満ち溢れた空間にいる間に

 

自分になにが起こったのでしょう。

 

 

ここでの変化は帰ってからも続いていました。

 

私の奥底に根付き初めているようです。

 

それは、常にハートに微笑みがあること。

 

それを今日発見する出来事がありました。

 

いつもなら、ぐっとストレスを感じたであろう出来事に対して

 

揺るぎなく微笑みのポジションでいたこと。

 

私はその出来事よりも、もっと大切なものを得ていることを知っているので

 

心は波立つことなく幸せな気持ちに包まれていました。

 

その自分を静かに眺めていたら、うれしくて涙があふれてきました。

 

 

アンフーンさんが、法話の中で「何かに気づいたとき流れる涙は、自分の(心の)ふるさとに帰ったしるしです」

 

という内容のことをおっしゃっていたのが心に強く残りました。

 

気づきの涙はそれが正しいと教えてくれているようです。

 

 

北陸でも小さな実践の会が生まれようとしています。

 

日々の生活で忘れてしまわないように、気づきの練習を続けていきます。

 

 

自分の中の良い種に水をあげて面倒を見ていくと、人の中の良い種にも水をあげられるはずです。

 

 

 

 

Seeds主催 6月のリンパケア講座日程はこちら

Healing space Seeds(シィーズ)のサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

京都マインドフルネス リトリートに参加して



10年来温めていた「マインドフルネス」の実践。

手元にティク・ナット・ハン氏の本はあったけれど、

実践までには至らず、本を読むことで満足していました。

心に平和が欲しいなと思った時に手に取る本で

私には、読むと落ち着くお守りのような本でした。

ここ最近、自分らしさからすこーし遠く離れているような気がして

心がざわざわするのがつらくて

リトリートの空間に入って現実から隔離されて

リセットしたい思いもありました。

3日間でたくさんの気づきがあって、

ひとつひとつを文章にするのは時間がかかります。



でも、なぜ苦しかったのか、何に自分が振り回されていたかが

わかった事が大きな気づきでした。


結局「よくばり」やったんやな〜と気づけたので、

あれこれを手放すことができました。

手放して気づいたのは「欲望」はベースのところで

全て結びついているようだという事。

欲張りを手放したら、食べることに対しても欲張りがなくなった・・

つまり、ガツガツしなくなったのです。

自分は十分に満たされていることを知ると、何かで満たす必要はなくなる。

もしかしたら、食べ過ぎというのも

何かで自分の空洞を埋めようと無意識にしているのかもしれません。

食べて満たされるものではないはずですが、

無意識にそう反応してしまうのでしょうね。

こころの飢餓感を満腹で補おうとしていたとは、

なんとも不思議な行為です。

食べること以外でも、空洞を埋めようとしていたことが

たくさんあった事にもきづきました。

いまは、自分の必要なものはすでに十分持っており、

満たされていることに気づいています。

とてもありがたいです。




隔離されたリトリートから世の中に出て、

初めに感じたのは「世間がやわらかい感じがした」ことです。

まわりは何も変わっていないはずです。

私の感じ方、捉え方が変わっただけです。

それくらい、自分のものの見方が世の中の感じ方を変えるのです。

自分の心の平和を日常の様々な場面で取り戻す瞑想。

呼吸に気づくこと、歩く瞑想、食べる瞑想、

自分にも人にも微笑むこと。

今ここにいて相手の話に耳を傾けること。

忘れないようにしたいと思います。







金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら









 

アドラー心理学 勉強会に行きました



かれこれ18年以上前から気にはなっていたけど、学ぶ機会が持てなかった「アドラー心理学」

最近「嫌われる勇気」というアドラー心理学について書かれた本が話題になったり、

NHKの100分de名著 でもとりあげられたりと目につくようになりました。

昔は金沢で活動しているグループがなかったけど、今ならあるかも?って調べたら

丁度4/9スタートの勉強会を発見しました。lucky〜★

はじめての場所で、初めましての人たちと新しいことを学ぶ。まるで新入生のようで新鮮。

サークルという形で、誰でも参加できる会でした。

世話人の方は、北國文化センターでもアドラー心理学の講師をしていらっしゃる方。

ご自身が地元で仲間づくりをしたいという思いから、OPENなサークル活動を始めることにしたそうです。

FBでグループを立ち上げるとき、少し勇気が必要だったというお話を聞いて

その勇気のおかげで私やほかの方もこのグループに出会えたので、

自分が少し勇気をだして「行動すること」で

必要とする人や事とご縁がつながっていくことをまた体験できました。


アドラーをとおして、また長年の自分の枠や行動パターンの疑問がわかってきました。

人間として自然な欲求により動いている事がわかると、

自分の自分に対する枠が外れて、やさしく理解してあげるられる。

そこから勇気の一歩を少しづつ踏みだしていけそうです。

まず初めに、どの本を読もうか迷いました。おすすめは「嫌われる勇気」でしたが

手に取ってみると「会話形式」がどうもなじめず入りづらいので

「アドラー心理学を深く知る 29のキーワード」梶野 真著 岩井俊憲監修 にしました。

口コミに頼らず、自分で手に取って選ぶといいと思います。

私には読みやすいけど、著者の実体験を例に書かれているのでそれが読みずらい方もいるかもしれません。




金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから






 

仲間がいると歩幅もひろがる♪

学ぶのが好きなので、生涯興味があることを何か学んでいるとおもいます。

たぶん私の中にある好奇心旺盛な牡羊座の一面と、地道実直なやぎ座の性質がそうさせるのだと・・思いこむことにします。

これが最近になってようやく落ち着いてきた自分との付き合い方、あきらめかた(笑)です。

もともと群れの中にずーーーっといるのは得意ではないのですが、

最近は目的を同じにする仲間たちにとっても助けられています。

そして、ひとりでは乗り越えるのが難しいことでも、一緒にあるくひとたちがいると

自分で進むよりも歩幅がおおきくなるように感じます。

ひとりで見渡していた時は、目的地が途方もなく遠く感じて、ゴールの検討さえつかなかったのに

今の現状をみると「いつの間にかもうこんなところまで来てた!」というくらい前進しています。

ここ1~2年はいくつかのグループで、それを体験させてもらっています。

年齢を重ねて、まだまだ未体験のこと、学べることはたくさんあります。うれしいです♪



金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog

メール不定期でメールマガジンの発行をしています。
登録はこちらからどうぞ!
















 

outputの時期がスタート

むかーーーしは、石橋をたたき壊して渡れない性格でした(苦笑)

石橋をたたきながら渡れるようになり

だんだん、走りながら考えるようになりました(笑)

行く先を決めて、そこに向かって走っていきました。

でも、とうとう走るのやめろー!っと今はいわれてる気がします。

自分もどこかで、そろそろ止まりたいなと感じていた節が。

だから、inputしながらoutputするんじゃなくて

しばらく湧いてくるまで、outputに専念することにしました。

outputはinputより、深い学びの段階だと思うのです。

今日は気功の学校で仲良くなった福岡のKちゃんと話してて

彼女も似たこと話していたわ。

シンクロしてるね。

この前のセルフケアマスターの練習会でも、木村先生からメンタル面での指導をいただき

「あなたたちはもうすでにプロ。」
「自信がないから・・って自信がつくまで待っていたら、いつまでたってもできない。
不安というのはなくならないものだから、人は不安をなくすためにあれこれ新しいものを入れて自信をつけようとするけど
消化できないまま余計に混乱してしまう。今あるものをしっかりやってOUTPUTしていかなくちゃ。実行していくこと。」

ということを(これは↑先生の言葉そのものではないですが)おっしゃっていました。

結局「自分を信じる」という事なんですね。

このテーマが読んでる方にもシンクロしてませんか?

同期同調だから。

今はINPUTは学習、OUTPUTは実行する、行動するという意味で使っています。

さて〜
楽しんでoutputしてたら、どうやらカミカゼが吹くらしいので

どんなんが吹いてくるのか、楽しみにしときます!

今回の新月はおもしろい展開です^^v

皆さんはどんな日でしたか?


  にじ 金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 にじ
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
こいけけいこ 毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog

メール月1~2回メールマガジンの発行を予定しています。
登録はこちらからどうぞ!




 


 

私の好きな学校 マザーオフィス

好奇心が旺盛で、何か気になったらすぐ解明したくて飛んでいく。

そんなご縁でいくつかのスクールや先生に出会ってきた。

その中でも、すごく自然体でゆったりしたカラーをもっているのがマザーオフィス。

宮川明子先生が代表の自然療法スクール。
私は、リズミカルボディセラピーでお世話になっている。

生徒の小さな声にも耳を傾けてくれるアットホームさが好き。

先生方の自然体で、ほわーっとしてる感じが好き。

事務局の人の誠実さが好き。

学校に来ると、なんだかほっとする。

何かと用事を作って行きたくなる不思議な場所。

久々にサイトを見たら、以前は受講条件で
受けられなかった講座の、条件が外れて受講出来るようになっていた。

アンケートで、お願いしていた事だった。

中安先生の、ロングストロークの講座。
受けてみたかった。

そのうちまた、都内の路線では
まったりした感じが好きな
西武新宿線の黄色い電車に揺られていかなくちゃ。
来年の楽しみに取っておきます♪


あたりまえのような奇跡

岸和田一人暮し1週間目。 自分だけのために、時間が100%使えることに感謝。 今は、学ぶことにだけ時間を使っていいんだ。 なんてありがたい! そして、アイダ ロルフから学んだ一番若い 弟子 ニール パワーズ氏から、学べると言うことも先輩ロルファーさんのおっしゃるには、あり得ない奇跡らしい。 たくさんの奇跡が毎日起こって、今日がある。 毎日が、奇跡の積み重ねであることに気づけて良かった。 日常に帰った時にも、この気持ちを刻んで毎日すごそうと思う。 自分のワークが、どんな風に変わっていくのかも楽しみです。 勉強熱心なクラスメートがいてくれることにも、感謝。 出会いもタイミングも全て奇跡!! このワークを人類の為に残してくれた、アイダ ロルフ博士にも感謝。