受けるたびに新しい世界に出会う。ロルフメソッド

 

いつもご訪問ありがとうございます。

金沢市の自然療法サロンseeds シィーズセラピストしずです。

 

 

10月から3か月にわたり通った、ロルフメソッドの10セッションレヴューのWSが終わりました。

 

3か月で10セッションを学びなおし、自分も10セッションを受ける貴重な機会でした。

 

いつも10セッションが終わると、長旅から戻って来たように感じます。

 

各セッションごとにテーマがあって、私がそこを旅する感じなのです。

 

 

普段からセルフケアをしていても、流れが止まって孤立していたところが再び動き出し、

 

全身の流れとつながって、動きが滑らかな連動したものになった感じがします。

 

この「統合の感覚」は静かでとても好きです。ですが毎回、より繊細に静かになる感じがします。

 

からだが分化され、統合されて自由になると、同時に感覚もかわります。

 

ただ筋膜を分化するだけで終わる、巷で流行の筋膜リリースでは起こらないことです。

それは次の事にも言えます。

 

ロルフメソッドは、ただ体が変るというより、筋膜が変化する事で神経系も変わって来ます。

自分の五感が変化するので、見ている世界も変わります。

 

世界は変わっていないのですが、見ている私の方が変わるのです。

 

 

ロルフメソッドは、単に体を真っ直ぐにする整体的なメソッドではありません。

多くの場合、より真っ直ぐになっていきますが。

 

痛みや、症状を取り除くためにはしません。(過程で解消される事も多くあります)

 

自分が「本来の自分らしく生きられるようになる」ワークです。

 

生きてきた中で、余計にくっつけてしまったいろんなものが少しづつはがれて

 

その余計なものの中で見えなくなっている本来の自分が、「自然に現れてくるようになる」そんなワークです。

 

自然に現れてくるものは、その時々で段階があって

 

何回受けても新しい感覚や発見があるのは、準備できたものが現れてくるからなのでしょう。

 

学び始めて8年ですが、まだまだ奥深く未知の部分がたくさんあることに気づきます。

 

 

世の中にはたくさんのセラピーやボディワークがあります。

 

その中で、「ロルフメソッド」(別名 ストラクチャル・インテグレーション)に引き寄せられて

 

素晴らしい先生や仲間に出逢えていることは、すでに素晴らしい贈り物を受けとっているのだな!と

 

あらためて感じています。

 

あたらしい感覚でこれから出会う方々との10セッションが今から楽しみです。

 

 

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロルフメソッドのコアセッションでハラからゆるむと・・・

いつもご訪問ありがとうございます。

自分に優しくなれる自然療法サロンseedsシィーズ セラピストしずです。

 

 

ロルフメソッドの10セッションの再学習2ヶ月目。

 

岸和田に行ってきました。↑ちょいボケの波切ホール

(時間がなくていつも全然写真が取れませんが、とても気持ちのいい場所です)

 

 

セッションを学びながら受ける過程で、「自由と安定」を取り戻しています。

 

体が解放されると、精神的な硬直も同時にリリースされます。

 

 

第4、第5セッションは骨盤内、腹部のリリース。

 

自分の「コアとの出会い」の回です。

 

骨盤内やお腹は無意識のうちにに様々な緊張を溜めやすい場所。

 

今回も「ハラ」の奥から古い記憶や感情が浮き上がって、解放されていきました。

 

組織の癒着したところには、記憶と感情もセットでくっついているのは本当のようだと毎回思います。

 

 

私は毎回第4〜5セッションの後は、お腹や骨盤が深くが緩むので、1〜2週間くらい眠くなり、睡眠をいつもより必要とします。

 

今は、お腹がからっぽな感じで内臓が無くなり足が胸から生えているみたいな軽い感じです。

 

大地と頭がとても仲良くなった感じがします。今までこんな感覚はなかったな。

 

 

セッションは回を重ねるうちに、どんどん心身もクリアに、しかも若返ります。

 

 

私が10セッションを受けるのは、これで4回目になります。

 

受ける度に変化の仕方も感じかたも違います。

 

 

 

人は年を重ねると、どんどんできない事が増えて、退化していくのみで、

 

もう成長なんてないんだと、このワークに出逢う間では思っていました・・

 

ところが、違うんです。

 

 

年齢に関係なく、リセットして変化して、成長して、進化していくことだってできる。

 

10セッションを受けるたびに、新しい可能性が見えるようです。

 

 

この素晴らしい経験を、自分の人生をより良い方に変えていきたいと思っている方に届けていきたいです。

 

自分もまだまだ成長の中にいます。死ぬまで成長は続きます。

 

まだ遅くありません!希望があります(^^)

 

 

 

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

重力を味方につけたウォーキングは心身のヒーリングになる

 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

自分にやさしくなれる自然療法サロンSeedsシィーズ セラピストしずです。

 

 

ロルフメソッドの第3セッションまで受けて、からだの表面が自由になって、表面と深部が分化されている。

 

皮の下で骨やほかの組織が、にゅるにゅる動いているみたいな滑らかな動きを感じる。

 

 

それでも、新しい環境に体がなじむには時間も必要。

 

今まで、文句を言わなかった場所が動き出してパキパキ文句を言いだしたり、新たな引っ掛かりを発見したりする。

 

こんな時は、「歩く」に限る。

 

 

ゆっくり、からだを感じながらあるく。

 

私はふだん、ほとんど歩かないから足裏が特に文句を言いだした。

 

そこは、長年うまく使えなかったら使うのを忘れていた場所で、間違った使い方をしていた。

 

 

そこで、歩くことにした。

 

足裏をしっかり地面で感じるように、踵からつま先まで。しっかり足指で地面をつかむように、蹴るようにして

 

地面との接着を意識した。

 

すると、無理なくどんどん前に進める!

 

歩くのが楽しくて、散歩しながら2時間くらいはあるいた。

 

疲労は全くなく、充実感や満足感でウキウキする。最近、五感を使って外を歩く機会がなかった。

 

しばらくして、文句を言っていた足が、すっかり馴染んでちゃんと使えるようになっている。

 

重力に抵抗しない体になっていくと、歩行は人間にとって一番自然なヒーリングエクササイズなのだと思う。

 

ただ歩くことが、こんなに楽しいと感じたのは初めてかもしれない。

 

地面と足の裏の対話を続けていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロルフメソッドは人生のオーバーホール

 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

自分にやさしくなれる自然療法サロンSeedsシィーズ セラピストしずです。

 

 

ポスト更年期の「人生脱力・再生期間」に入った今、ベストタイミングで始まったロルフメソッドの再学習。

(ストラクチャル・インテグレーション=s.Iまたは、他の団体ではロルフィングと呼んでいます)

 

Rolf Line Japanの岡田先生ご夫妻や仲間に再会できるのもたのしみでした。

 

 

これから12月まで3か月かけて、10セッションの復習を兼ねて ”からだと心をリセット&再統合”します。

 

これは、メンテナンスというよりも「オーバホール」。

 

部分的に整えるのではなく、一旦今ある状態を分解して、すべて組み立てなおすようなことをします。

 

終了後は元の状態を超えた、全く新しい自分に逢える可能性がたくさんあります。

 

 

先日、表層筋膜の3回のセッションを終え、もうそれを感じ始めています。

 

施術者として、受け手として、今までとは大きく違う気づきがあり、現在進行中です。

 

 

からだの変化として、今まで見ることができなかった動きが呼吸時に出てきました。

 

変化も深く広範囲に及ぶ感じがします。

 

この3年ほど行ってきた、さとう式リンパケアの効果もあると思います。

 

 

自分をケアしながら、変化を楽しみ、からだと共に人生も再構築する「脱力期」

 

最大にゆるんだせいか?!(骨盤も最大に開いている感じ)

 

ロルフメソッド勉強会の1日目にワークを受けて、もう終わったつもりだった生理が数か月ぶりに普通にきてびっくり!

 

気づけば、ちょうど満月でした。からだの自然におどろくばかりです(笑)

 

 

3回目のセッションを終えた今の時点で、足はしっかり地面にグラウンディングし、呼吸は天に向かって広がる感覚。

 

感覚を頭で感じるのではなく、体を通して現実として感じることができます。

 

 

痛みや不調が統合の過程で和らぐことも多いのはもちろんです。

 

でも、このワークのほんとうの目的は、からだの構造を心理的、肉体的な制限を外して

 

重力に対して自由に楽に使えるようにすることで

 

人間として更に成長し、再スタートができるようになることです。

 

 

いままで、いくつかのワークを体験してきましたが

これほど深くダイナミックな体感を他のボディワークで感じたことがありません。(私の感想です)

 

再びこのリセット期にロルフメソッドに出逢い、体験できることで

今後の私の人生の大きな転換になるだろうと思います。

 

このワークに本当に出逢えてよかった!

 

このワークを『自分の人生をより良いものにしたい』と 前向きに思っている人たちに施術していきたいです。

 

人任せではなく、施術者と一緒に自分をより良く変化していきたい人なら

 

きっと人生における素晴らしい体験になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

 

 

 

 

その後の人生にも影響を与えるロルフメソッド

 

いつもご訪問ありがとうございます。

自分にやさしくなれる自然療法サロンSeedsシィーズセラピスト堀内しずえです

 

 

半年ぶりぐらいに、10セッション後のメンテナンスセッションにお見えになったお客様。

 

なんだか雰囲気が・・ほわっとした印象に変わられていました。

 

10セッションの終盤からも、体の楽さと共に、きもちの変化を感じていらっしゃったようですが

 

その後、どんどんいろんな面で変化があって・・とお話してくださいました。

 

 

半年という時間もセラピーなんです。

 

何か施術をしたら、普通その場で終わりと思うかもしれません。

 

ロルフメソッドでは、施術後の時間も体が整っていくセラピーの時間です。

 

からだが自ら整う「間」を大事にする。

 

日本的です。その静かな感じが私は好きです。

 

 

 

からだが変わると気持ちや行動もかわります。

 

ロルフメソッドは、体だけが整うボディワークではないです。多くの人にとって。

 

からだが整うといろんな迷いが少なくなって、どんどん自然に、シンプルになっていくのだと思います。

 

私の日本の先生は、自分と地球のコンタクト、磁場も整うというようなことをおっしゃいました。

 

なんだかスピリチュアルな感じもしますが、「重力」はエネルギーで、

 

そのエネルギーと調和するということなんだとおもいます。

 

 

今受けたこの施術が、受けたことでどのように人生に影響を与えるのかは

 

今はわからないかもしれない。

 

 

でも、私がはっきりわかるのは、過去に受けてきたロルフメソッドによって

 

今の自分の人生が、受けない時と大きく違っていること。

 

ほんの数か月だけど、深く自分と関わる時間を持つことで発見することが沢山あります。

 

 

 

 

 

〜自分らしくいきるための自然療法サロン〜

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

 

 

旅立ちと始まり (ロルフメソッド)

ロルフメソッドには、10セッションというひとつの区切りがある。

 

10回が終了したら、一旦施術者との共同のワークは終了。お別れがくる。

 

毎回、10回が近づくと「もう終わりなんて、あっという間でした。なんだか寂しいです。」

 

という言葉をいただくことが多い。

 

先日のセッションでもそうおっしゃった。

 

 

そんな時、必ずお話するのが10セッションの後も、ワークは続いているという事。

 

共同の作業は一旦終了するけれど、そのあと数か月後も心身は変わり続ける。

 

そのワークは受け手が一人で行っていくワークだ。

 

自分の心身を新たに育てていくスタート=自立の時。

 

実際に、体だけでなく考え方や生き方が変わった人もとても多い。

 

なので セッションが終わるまでは、人生の大きな決断はしないようにお話する場面も多い。

 

 

 

ロルフメソッドの良さは、「終わりがあるところだ」と以前先生が言っていた。

 

いつまでもお互いに依存し続けない。

 

自分で自分を育てていく力をつけるためのワークだから。

 

 

この未知の可能性を秘めたワークをからだの変化を通して

 

精神の解放を自ら求め、行動する意識の高い人たちと

 

これからも私は続けていく。

 

 

 

 

金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら
 

 

 

ロルフメソッドにあるもの




さとう式リンパケアを始めてから、強く押すという事をなんとなくしたくなくて

しばらくロルフメソッドから距離を置いていた時期があります。

でも、今は違います。


それぞれの手法に利点があり、得意、不得意なところがあります。

万人に万能なものはないと思うから。


ロルフメソッドには、とても深い心身の変容を助ける鍵があると思います。

心理的な変化はからだから もたらされる部分が大きいです。

「感じる」は からだからもたらされる感覚。

からだの感じに正直になれば(敏感になれば)もっとじぶんの本音がわかると思います。

やりたいこと、やりたくないことの選択。

セッションを受けてから「やりたくないこと」が明確になるかたが多いのもうなずける。

からだは正直。



ロルフメソッドでは、大きな変化を体から感じることが多いので

「こんな感覚は初めて」

「この感じは久しぶり」


という感想が聞かれることが度々です。

ほかのセラピーではあまり聞かない感想だと気づきました。



あたらしい感覚が開かれる時、人はあたらしい世界を見はじめます。

自分から新しい世界に踏みこんでいくことを選択した時

どんどん変化は加速します。

ロルフメソッドは最終的にはエネルギー的な地場が変わる可能性を秘めています。

10回のセッションは、3か月ほどの冒険旅行だと思うといいかもしれません。


私自身、このボディワークほど大きく感覚が変わったワークを知りません。

感覚なので個人差はありますが、自分と向き合う時間を持てば

きっと感じられます。

ロルフメソッドにあるもの・・

それは自分が本来持っている可能性をみけることかもしれません。


ただ体が楽になればいいな・・という入り口からだとしても

出逢いには意味があるとおもいます。





金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら


●ご予約おといあわせはここから



〜〜お知らせ〜〜 以前の出店の様子はこちらhttp://nikkiseeds.jugem.jp/?eid=1096394

★11/27(金)10:30〜16:30 鶴来町 もく遊りんさんの2F イベントスペースでボディワークの体験会をしています。

さとう式リンパケアやエサレンボディワーク、ロルフメソッドなど・・
エサレン体験30分¥2.000 ロルフメソッド体験(腕、肩の施術になります)30分¥3.000
どのワークも皮膚や筋肉の感覚がわかるようになるべく、薄手の柔らかい素材の服でパンツスタイルでお越しください。
ご予約もお受けします。(こちらのお問い合わせフォームからどうぞ)

私のほかに、スピリチュアルリーディングの空禾さん、タロットカウンセリングの能口くによさんも参加しています。
からだや、気持ちのちょこっとしたお掃除、空気の入れ替えにいらっしゃってください。
おまちしています〜♪























 

セッションの卒業(ロルフメソッド)

ロルフメソッドは10回で1つのセッションです。

間を置いて2周、3周とステージが上がった状態から、また10セッションを繰り返す場合もあります。

それでも、とりあえず10回は一つの区切り。クライエントとプラクティショナーの二人三脚を卒業して

これからはクライエントが自分で歩いていくときです。

それを不安に思われる方も少なくありません。

私たちは生きていて、常に変化し続けています。ずっと同じで留まっていることができません。

だから、その変化を新しい体と感覚で育てていくことができます。

実際にするセッションは10回ですが、幻の2セッションがあると言います。

10セッション後、受け手自身が日常の中で、感覚とからだの動きをさらに自分のものとして

定着させるための期間です。クリスタライズセッション(結晶化)と呼ばれるそうです。

セッション後も効果は熟成して結晶化し、それから自分のものになるということです。


今日卒業されたAさん。

「10回があっという間でした。」とおっしゃる言葉の中に、自分のからだの変化を感じられ

セッションを楽しんでいらっしゃったのがよくわかります。

簡単な痛みのケア法やセルフケアも実践しておられたので、最終の統合セッションはとてもスムーズでした。

これからも自分のからだと上手に付き合っていけると思います。


ロルフメソッドのセッションが、ほかの療法と違うところは

自分のからだを人任せではなく、自分自身に気づいていくことで育てていくところです。

いつまでも依存しない、依存させない卒業のあるセッション。

ロルフメソッドの良さはそこにもあると思います。



にじ 金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 にじ
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会も気功、リンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
こいけけいこ 毎月の交流会、講座情報はこちら

きseedsのさとう式リンパケアの活動はこちらのブログで紹介しています。
さとう式リンパケア セルフケアマスターしずのリンパケアblog

メール月1~2回メールマガジンの発行を予定しています。
登録はこちらからどうぞ!




 


 

秋深まる前に、頭をからっぽにする。

今回の関西への研修は、ロルフメソッドと気功だったけれど・・・結果的に、自分にとても必要な共通性のあるワークだった。

今回のロルフメソッドでは上半身と頭蓋骨へのワーク。

気功は「体癖と穴追い」で、主に腰椎と頭蓋骨の手当をした。


季節は秋。

秋は ”気の高まり” とともに骨盤も締まってきて、感性が高まる季節。

普段から忙しく頭を働かせる人には、きゅーーと詰まってきて、つらい時期になるかもしれない。

それをいったん緩めて、リセットすると本来の感性が働き出す。

リセットにも適した季節。


自分では気づいていなかったけれど、頭の中が満タンだった(笑)

ロルフメソッドを受けたら、シューーッとガスが抜けて、頭がからっぽになった。

そうしたら、あれこれ考えて勝手に切羽つまっていたことが、どうでもよくなった。

頭を静かにする。体を静かにする。 これがロルフメソッドの他にはない特長。



気功の「穴追い」は、頭部の活点というツボのようなところからスタートする。

気功はいつも、ぽかんとからっぽになって手当をしていく。

自然に現れる次の穴、流れに沿って触れていくと最後は末端に抜けて、滞りが取れる。

これは本には書かれていない、その人だけの経絡をたどるようなもの。

ふわっと集中していると、つぎつぎに次の経路が現れ面白かった。

体のねじれや偏り緊張だけでなく、心の緊張や偏りも一緒に流れていく。

そのあと、腰椎に丁寧に触れる。その人の特徴的な腰椎を見つけて、一緒にいる。どんな感じか腰椎に語りかける。

すると腰椎の表情がどんどん変わっていって、本来のその人らしさが腰椎に現れる。

私は、天野先生に触れていただいた時「これは、じっとしているはずがない腰椎ですね。」と、ニッコリ言われて。

すごい、体に出てるー!と大納得。(笑)

計画して、どんどん行動していく。そんな腰椎の表情が大きく出ていたようで。

今回はL5が特徴的だったので、腰椎5番型(前後型)のグループに交じってみました。

なんとなくしっくりきたかな?

そういえば、3月ごろに宮川明子先生の「身体の見方講座」に出た時も

「腰椎5番ねー」といわれてましたっけ。今年は動きすぎだったからな〜。

そんなわけで、2年前の体癖講座の時の自分とは少し違っていた。 内面の変化が体にも出ている。

体の変化が内面にも出ているとも言えるけど。

結果的には、何の関連もないこの2つのワークを連続で受けたのは、偶然ではなかった。

「あたま」が共通のキーワードだったから。

頭がゆるんで、考えすぎないようになると、人は自然に動くようになる。

本来備わった感性が動き出す。

私はこの時期に頭の調整ができてほんとにラッキーでした!



人間のからだはすばらしくて、おもしろい。

身体から、自然のはたらきから、教わることがまだまだたくさんある。