ロルフメソッドには、10セッションというひとつの区切りがある。

 

10回が終了したら、一旦施術者との共同のワークは終了。お別れがくる。

 

毎回、10回が近づくと「もう終わりなんて、あっという間でした。なんだか寂しいです。」

 

という言葉をいただくことが多い。

 

先日のセッションでもそうおっしゃった。

 

 

そんな時、必ずお話するのが10セッションの後も、ワークは続いているという事。

 

共同の作業は一旦終了するけれど、そのあと数か月後も心身は変わり続ける。

 

そのワークは受け手が一人で行っていくワークだ。

 

自分の心身を新たに育てていくスタート=自立の時。

 

実際に、体だけでなく考え方や生き方が変わった人もとても多い。

 

なので セッションが終わるまでは、人生の大きな決断はしないようにお話する場面も多い。

 

 

 

ロルフメソッドの良さは、「終わりがあるところだ」と以前先生が言っていた。

 

いつまでもお互いに依存し続けない。

 

自分で自分を育てていく力をつけるためのワークだから。

 

 

この未知の可能性を秘めたワークをからだの変化を通して

 

精神の解放を自ら求め、行動する意識の高い人たちと

 

これからも私は続けていく。

 

 

 

 

金沢市の自然療法サロン 
ボディーワークスペースSeeds(シィーズ)
 
お役立ち情報の提供とともに様々なワークショップ&セッションを提供しています。
毎月ある交流会もリンパケア、レインドロップなど充実しています。交流会で自分のからだ整えませんか?
  毎月の交流会、講座情報はこちら