気功がいい♪(今の季節にも)

(^^♪ゆるふわタッチで気持ちもコリもほっとほどける。

やさしいセラピー専門店 ボディケアスペース Seeds(シィーズ)♪

 

いつもご訪問ありがとうございます。金沢市のこころとからだのケアサロン・シィーズSeeds セラピストしずです。

 

今年は雪がジャンジャン降って、お天気もころころ変わって・・

厚い雪雲に覆われた灰色の空ばっかりが続くと、なんだか元気なくなっちゃいますね。

 

一面真っ白できれい。そして雪は音を吸収するから静かでいいな・・なんて思えたのもしばらくだけ。

 

日によっては太陽が顔を出す日もあるので、ここぞとばかりに日光浴。

 

綺麗な雲と太陽、山が見えたら窓に向かってスワイショウをしばらくします。

 

盛 鶴延先生サイト「気功革命」よりリンクさせていただきました。←こちらの本で自学してます。

盛先生の本は具体的で説明もやさしくおすすめです。

以前は、電車の中や人が多いところで邪気を防ぐ方法とか、もらった邪気の捨て方とか。。そんなのばっかりしか読んでやってなかったのですが。それも、とても簡単にできて役に立ちました。

 

 

ただ、腕をブランブランと振り子のように振るだけの動作。

 

吐く息で要らないものを指からポ〜イ、ポ〜イっと捨てるように振っていると

 

どんどん頭の中も空っぽになって、からだも軽くなってくる。

 

しまいには、体が無くなってしまったような感覚になるともっといいんだろうな。

 

まだそこまでにはいかないけれど、とにかくスッキリするのでこれはやめられない。

 

 

しばらく、気功をしていなかったけれど久しぶりに気になって、気功の学校で習ったものを復習しようか・・

 

いやいや、別の本があったぞ!と出してみると、これがとてもわかりやすい。

 

なぜか買ったばかりに読んだ時より、すごくわかりやすく感じた。

 

なにか習いたいと思って、合気道とか、古式フラダンスとか、足腰を鍛える系の習い事を探してみたがピンとこないし

 

気持ちが動かなかった。

 

ところが、自分で気功をやってみたらこれがとっても気持ち良い!

 

家で自分の好きな時にできる。そして前より効果を明確に感じる。

 

何が変わったのか?わからないけど。何かが変わったから今、気の流れや動きがわかって気功が楽しい。

 

気の流れを整えるのは大事。そして、発散しすぎ、流しっぱなしもだめですね。

 

ちゃんと必要な気は溜めとかないと。

 

そう言う意味で、ずーーーっと弛めているのはあんまりよくないなと気づいたのでした。

 

出し入れを丁度よくするために気功をする。現代人は気の赤字の人が多いんだとか。

 

瞑想法も出ていて、瞑想していると身体が無くなってしまう感覚になるのです。

 

いままで、瞑想しても体がなくなる感じになった事はなく、むしろどこかが痛くなったりしてからだが文句を言いだしたものですが

 

いつまでも座っていられそうな感じで、スッと座っていられるようになったからなのか。

 

からだが重力に抵抗しないからだに整ってきてるという事なのか。

 

ロルフメソッドとリンパケアでかなり体は変わったのだ。きっと。

 

それを気功で感じられるのがうれしい。たのしい。

 

そして、整った分だけ気の出し入れも前よりは上手にできるようになっているのだと

 

思いたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント