コロナ予防としての漢方薬のこと

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

私は、漢方については全くの素人です。

 

でも、普段からどうしても薬を飲まないといけない時は、漢方薬を主に飲みます。

 

例えば、鼻炎の時は小青龍湯。

普通の鼻炎カプセルを飲むと、鼻水は止まるけど1日中フラフラになって運転も危なくなるので。

 

風邪の時は、早めに葛根湯。

 

以前はひどくなってから飲んであまり効かなかったので、寒気や神経痛の出始めにすぐのとむとよく効きます。

 

予防的に飲む。最近の飲み方はこれです。

 

 

ある勉強会の団体からの情報で、コロナの予防に勧められた漢方薬があります。

 

それを、時々必要に応じてのみます。

 

 

中国では、西洋薬と併用して漢方薬も試すのが普通だそうですが、今回のコロナに処方されて効果があった

清肺排毒湯という処方があるそうです。

 

ただ、日本人と体質も気候も違うのでそのまま飲むわけにはいかないようです。

 

そこで、日本の漢方の処方にはないけれど、それを置き換えて飲む提案をされている漢方薬医の先生の記事があります。

金沢大学附属病院の漢方医小川先生の書かれたものです。

 

http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/news/gakkai/covid19_kanpou_0319.pdf

 

興味のある方はご参考に。
これを読むと、予防に勧められた漢方薬と自主的に使い分けている葛根湯が軽症型の所に出ていたので、裏付けされて納得できました。
ここでは私自身が、日々を恐れではなく、こころの平和を感じられるようにできる範囲でしていることを書いています。
小さな安心がいくつか積み重なると、恐れの心は少し影を潜め自分や人にも愛ある姿勢でいられるのではと思っています。
そんな、素敵な自分や外の世界への見方に気づかせてもらえた活動をまた紹介します。
施術は現在お休みしています

営業時間・サロン場所・連絡先のご案内

営業時間 午前9時〜夜9時 

夜(18時以降)のご予約は当日午前中までにお願いいたします。当日のご予約はお電話が確実です。

(メールはすぐ対応できないことがあります)

 

ご予約は下記お問い合わせからメールでどうぞ。(24時間受付 3日以内にお返事を差し上げています。

返信がない場合は迷惑メールホルダーをご確認の上、お手数ですがお電話をください)

 

メニュー / アクセス / お問い合わせ / 電話 09094476510  非通知設定の電話は繋がりませんので、設定をご確認ください。   

 

 

 RolfSeeds(ロルフシィーズ)

 

ロルフメソッドの10セッションシリーズは10回で姿勢を整え機能的に動けるようにしながら心を解放して自由にしていくセッションです。 制限がなくなることで、思考や行動が変わり自分の潜在能力を発揮していけるようになります。

 

初回体験セッションを特別に¥7500で受けられます

自分に合うかどうか、どんなセッションか第1回目のセッションを体験として受けていただけます。

1回目は表面の筋膜の固まりをゆるめ、エネルギーをUPするセッションです。体が軽くなったり、

どっしり地面とのコンタクトを感じたりその方に必要な変化が起こります。

 

 

〇ロルフメソッドについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご参考に

私が所属する教育団体 日本ロルフ身体構造統合協会 JISIのサイト

 

コメント