内側からポカポカで免疫力UP

 

ご訪問ありがとうございます。

金沢市でロルフメソッドというこころとからだの成長と統合のワークをしている

ロルフシィーズ堀内しずえのブログです。

 

今日は,我が家で元気UPに役立っていることを紹介します。

 

していることは結局、巡りを良くしてからだをあたためることです。

 

とってもホッカホカになるので、ちょっと寒気がする時とか、

 

疲れて元気がない時に助かっています。

 

〜おすすめ生姜ごはん〜

 

 

まずは、からだを内側から温める生姜ごはん。

 

生姜は、100度で30分くらい加熱すると、ショウガオールというからだを温める成分の力を引き出せるそうです。

 

それには、炊飯が一番向いているそうで、時々炊き込みご飯にしていました。

 

とにかく食べている最中からポカポカしてきて、あれ?熱あるの?と思うくらい

 

全身があったかくなります。家族みんななので、私だけの体感ではなさそうです。

 

ただ、しょっちゅう炊き込みご飯にするのも飽きちゃうので

 

生姜のみじん切りだけにしてみたら、それも良かったです。

 

うちは、3〜4合で大さじ1〜2杯分の生姜のみじん切りを2ミリ角位に刻んで炊きます。

生姜好きファミリーなのでたくさん入れてもokですが、

 

苦手な方は少しから試すといいかも。

 

今日は、生姜と、梅干し、シラス、切り昆布、お酒と塩少々入れて、

梅生姜ご飯を炊きました。夏バテにもいい組み合わせですが、

免疫力upにもいいです!

 

とにかく風邪気味の時とか、疲れているとき元気になります。

 

(生姜は生だとからだを冷やすので、夏は生を千切りして炊きあがったご飯に混ぜると良いです。)

 

 

 

〜ポカポカつるつる マグネシウム温泉〜

 

手っ取り早く入用剤を使えばいいんですが、入浴剤もまあまあお値段がします。

 

そこで、我が家では洗濯に使っているのと同じ、マグネシウム粒を使うことにしました。

 

洗濯マグちゃんっていうのありますよね。

 

マグネシウムの粒は、繰り返し使えて、中身だけ最近はお安く購入できます。

 

500gで1500円くらい。

 

 

普通お風呂には300〜400gくらい入れると良いようです。

 

うちでは500gほどを、玉ねぎネットを2重にして入れています。

 

入浴後ずっとポカポカしていて、肌がしっとりして乾燥がなくなりました。

 

お風呂の掃除も洗剤が要らなくなって楽!

 

 

生姜ご飯を食べて、マグネシウム風呂に入った時あとは、暑くて汗が出ます。

次の朝までポカポカな程。

 

もちろん人それぞれですし、もともとの体の状態が違うので体感は同じではないでしょうが

 

じわっとポカポカを感じられると思うので、よかったらお試し下さい。

 

 

 

 

 

コメント